ヴァーナルの洗顔石鹸と顎ニキビ

ヴァーナル洗顔石鹸を使う上村愛子

 

ヴァーナルと言えば、昔は良くテレビCMをやっていて名物社長を覚えている人も多いと思います。

 

また社長より海外女優のシャロン・ストーンやキム・ベイシンガーがCMにでていたというイメージが強い人もいるかもしれません。

 

そのヴァーナルの洗顔石鹸は、テレビCMのおかげで毛穴やシミなどの美白系に有効な洗顔石鹸だと思っている人が多いと思いますが、実は顎ニキビにも良い感じになっています。

 

ヴァーナル洗顔石鹸はダブル洗顔になっていて、固形石鹸2つでワンセットです。

 


アンクソープとセンシティブソープを使い分ける

ヴァーナル石鹸の使い方は

 

初めに「アンクソープ」でメイクや古い角質を泡で吸収する洗浄と保湿。

 

次に「センシティブソープ」でやさしく洗い上げ、キメを整えます。

 

使い方と言っても順番を間違えないで使えば良いだけの話で、アンクソープでしっかり洗いセンシティブソープで仕上げる感じです。

 

センシティブソープは仕上げ用石鹸なので低刺激性の石鹸です。

 

ヴァーナル洗顔石鹸の成分

では顎ニキビについての効果を考えるタメにヴァーナル石鹸の成分を見ます。

 

 

ヴァーナルの薬用アンクソープの成分(洗浄用)

 

ヴァーナル 洗顔石鹸 アンクソープ

 

成分 主な目的
グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分) 抗炎症剤
石けん用素地 洗浄剤
ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液 酸化防止剤
エデト酸四ナトリウム四水塩 金属イオン封鎖剤
アロエエキス(2) 保湿成分
カモミラエキス(1) 保湿成分
ドクダミエキス 保湿成分
黒砂糖 保湿成分
植物性スクワラン 保湿成分
ホホバ油 保湿成分
カンゾウ末 保湿成分
dl−α−トコフェロール 酸化防止剤
グリセリン 保湿成分
1,3−ブチレングリコール エキス類の溶媒
ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物 洗浄補助剤
タルク 洗浄補助剤
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン 皮膚コンディショニング剤
ポリエチレングリコール4000 粘結剤
エデト酸四ナトリウム二水塩 金属イオン封鎖剤
香料 着香成分
黄酸化鉄 着色剤
黒酸化鉄 着色剤
グンジョウ 着色剤
ベンガラ 着色剤

 

ヴァーナル薬用アンクソープの成分は有効成分が顎ニキビケアの定番グリチルリチン酸ジカリウムです。

 

アンクソープの泡は毛穴や美白系石鹸なのでキメが細かく汚れの吸着力が高く、汚れをシッカリ落とし保湿成分も顎ニキビ用オールインワンジェルに良く含まれるおなじみの成分が入っています。

 

もう少し成分を足せば、顎ニキビケア化粧品に匹敵する位の感じもします。

 

しかし、ヴァーナルの洗顔石鹸はこの後にセンシティブソープでさらに仕上げに入ります。

 

 

ヴァーナルの薬用センシティブソープの成分

 

ヴァーナル 洗顔石鹸 センシティブソープ

 

成分 主な目的
グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分) 抗炎症剤
石けん用素地 洗浄剤
ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液 酸化防止剤
エデト酸四ナトリウム四水塩 酸化防止剤
D−ソルビトール 保湿成分
ハチミツ 保湿成分
ブドウ種子油 皮膚コンディショニング剤
シア脂 皮膚コンディショニング剤
アボカド油 保湿成分
2−オクチルドデカノール 保湿成分
カモミラエキス(1) 保湿成分
スギナエキス 保湿成分
セイヨウキズタエキス 保湿成分
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 皮膚コンディショニング剤
加水分解コラーゲン末 皮膚コンディショニング剤
1,3−ブチレングリコール エキス類の溶媒
ビサボロール 保湿成分
ブドウ糖 保湿成分
グリセリン 保湿成分
香料 着香成分
エデト酸四ナトリウム二水塩 酸化防止剤
酸化チタン 着色剤
カラメル 着色剤

 

 

なんとヴァーナル薬用センシティブソープの有効成分もグリチルリチン酸ジカリウムです。

 

保湿成分にシア油やはちみつ、ヒアルロン酸も入っています。
仕上げ用石鹸だけあって、刺激性が低くしっとり系の成分になっています。

顎ニキビへの効果が期待でき価格もお得

アンクソープでしっかり汚れを落とし、センシティブソープで仕上げると言うのがヴァーナル流の洗顔方法ですが、どちらもグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分になっているので、ニキビにはピッタリで保湿成分もすごいので大人ニキビの顎ニキビにも相性はバッチリです。

 

そうなるとニキビの予防にもなると言えます。

 

ヴァーナルの洗顔石鹸で洗えば化粧水はつけなくても良いと良く言われますが、その理由もわかります。

 

ヴァーナル洗顔石鹸の口コミを見ると、それでも念のためかクセなのか化粧水を使用している人は多そうです。

 

 

ヴァーナルの洗顔石鹸は毛穴のトラブルやシミなどより、むしろニキビ向きではないか?と感じますし、この2つの石鹸の成分で立派なニキビケア用になりそうです。

 

ちなみにヴァーナルの洗顔石鹸は成分が石けん用素地となっているので、分類は見た目と同じ固形石鹸。

 

弱アルカリ性で良い石鹸といえます。

 

 

またヴァーナルは洗顔石鹸が2つなのに、初回980円と格安なところもお試し感覚で使用でき良いところです。

 

上村愛子さんもオススメする口コミ

ヴァーナルの洗顔石鹸の口コミで、ニキビや吹き出物についての口コミだけを集めてみました

 

肌年齢が5歳位若返った様に感じます。主人もひげそりにセンシティブザイフを使っていますが吹き出物は出なくなったと喜んでいますよ。

 

娘と一緒に使っています。孫がニキビに悩む年齢になったらアンクソープでの洗顔をすすめようと思っています。

 

もともと肌が弱いので、今迄の洗顔だとニキビや肌の皮がむけてきたりと悩んでいましたがヴァーナルの石鹸い変えてからニキビや小鼻のザラつきも改善されてきました。しっかり泡立てて使うのがコツだと思います。

 

友人のすすめでお試しセットを購入しましたが、小さいのに2ヶ月ほど使えました。使い始めはツルツル感やキメが整って来たように感じましたが、慣れてくるとあまりわかりません。ニキビができづらくなったのは実感しています。

 

毛穴の汚れもシッカリ落ち、肌状態が常に安定するので乾燥によるニキビを防げます。一時他の石鹸も使っていたのでその違いがよくわかります。

 

頬のしつこいニキビも減り、小鼻の吹き出物や赤みも減りました。

 

ツヤ感もアップしニキビのトラブルも減りました。肌が安定してきているのがわかります。洗い上がりの感じも好きです。

 

 

ヴァーナル洗顔石鹸の上村愛子の口コミ

 

元モーグル日本代表の上村愛子さんも、ヴァーナルの洗顔石鹸についてのインタビューの中で高い評価をしています。

 

私も一度は、スポーツも辞めて、年齢もあって、色々しょうがないのかなって思った瞬間もあります。

でも、ヴァーナルのシンプルな洗顔やスキンケアで、こんなに良くなれるんだっていうのが分かった時に、凄く自分自身がポジティブになったので、みなさん全然まだまだ大丈夫です!

通販での購入方法と価格比較

ヴァーナルの洗顔石鹸を通販で購入するとなると、楽天やアマゾン(Amazon)をチェックする必要があります。

 

アマゾン(Amazon)

アマゾン(Amazon)ではヴァーナル石鹸のW洗顔セットが4,900円で販売されています。

 

楽天市場

楽天市場にはヴァーナルの楽天市場店があり、こちらでもヴァーナルの洗顔石鹸は4,980円で販売されています。

 

さらに、ヴァーナル楽天市場店では初回限定で980円のお試しセットも販売されています。

 

このお試しセットは洗顔石鹸が30gで、正規品の110gより小さい石鹸になっています。

 

公式サイト

ヴァーナルの公式サイトでも、このヴァーナルW洗顔石鹸のお試しセットは販売されています。

 

値段も楽天市場店と同じ980円ですが、公式サイトからの購入だとヴァーナルの会員登録ができ、今後の購入金額に応じたプレミアム会員割引の特典を受ける事ができます。

 

ヴァーナルの楽天市場店での購入だと、この会員割引きや購入金額の加算がないので知っておいた方が良いでしょう。

 

【公式】ヴァーナルのW洗顔石鹸お試しセット980円のページを見る

 

 

 

 

≫顎ニキビ洗顔料と石鹸のランキングページを見てみる