エーストリング化粧水の口コミとニキビ用ローションとしての効果を評価

エーストリング

 

エーストリング化粧水と言えば、水橋保寿堂製薬が販売するニキビ用ローションです。

 

エーストリングが他のニキビ用化粧水と大きく違うところは、スプレー式という事と薬剤ではなく強酸性水でニキビの原因アクネ菌を殺菌するというところで、殺菌剤による肌への刺激をあまり心配する必要がないところです。

 

また、酸性水は肌を引き締める作用もあるので、エーストリングはニキビを殺菌し毛穴を引き締める効果も期待できる化粧水になっています。

 


エーストリングの成分

エーストリングの成分は次の様になっています。

 

水、海水、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、セイヨウハッカ油、ハッカ葉油、カユプテ油、イタリアイトスギ油、セイヨウネヅ果実油、ヒノキ油

 

エーストリングがこだわっているのはとにかく水で、使われているのは単純な水や水道水ではなく、超純水と海洋深層水です。

 

海洋深層水と言えば不純物の少ない天然のミネラルが豊富で、ミネラルウォーターとしても販売されているので知っている人も多いと思いますが、超純水という水はあまり聞いたことがないかも知れません。

 

超純水とは

超純水とは普通の水から不純物を極限まで取り除いた水で、精製水・蒸留水・純水などはキレイな水として聞いた事があるかも知れませんが、超純水とはこれらの水よりさらにキレイな水で、どの位不純物が取り除かれているのか例えると東京ドームの中に落ちているホコリが角砂糖1個分しかない位と言えばわかるでしょうか。

 

超純水の純度

 

この超純水は工場でも使われていたりします。

 

工場?と思うかも知れませんが、精密部品を作っている工場ではホコリが入ると不都合がおこる製品もあり、この様な精密部品を作っている工場では、清掃や洗浄に超純水が使われています。

 

超純水が使われる理由は、不純物が少なく汚れもキレイに落とせるからです。

 

超純水はエーストリング独自の水という事ではなく、キレイな水が求められる色々な場面ですでに利用されている水を化粧水に使ったという事です。

 

その様な水を使っているとなると、エーストリングは余計な成分による肌への刺激を最小まで減らすことができる化粧水と言えます。

エーストリングの効果

この様な超純水と海洋深層水を肌に塗るというだけで肌に良さそうで安全性も高そうですが、エーストリングの本当の効果はこれらの水を強酸性水にしているという部分です。

 

酸性とアルカリ性

強酸性の効果を知るには、酸性とアルカリ性について知っておく必要があります。

 

この2つの違いをイメージするには、飲んだり食べたりした時にすっぱい物が酸性で、苦い物がアルカリ性だと思えば良いです。
酸性とアルカリ性のどちらでもないのが中性で、酸性とアルカリ性の中間に位置し水道水は中性に該当します。

 

酸性とアルカリ性を表す単位がpHで、最も強い酸性がpH0、最も強いアルカリ性がpH14で中間の中性がpH7という数字で表されます。

 

酸と聞けば物を溶かす作用のあるものとして塩酸がよく知られています。

 

強酸性水は危険?

強いと物を溶かす作用のある酸を化粧水に使って大丈夫なのか?という話になりますが、通常の人の肌も酸性と中性の中間の弱酸性という状態にあります。

 

これは肌に付着する菌などを殺菌するという肌を守る仕組みと言えますが、pHでいうと4.5前後と言われています。

 

ではエーストリングの酸性度はどのくらいなのかと言うと、数値的にはpH3.18で物を溶かすほどの強力な酸性という事ではありません。

 

エーストリングのpH

 

pH3と言えば酢と同じくらいの酸度です。

 

強酸性水の何が良いのか

またオイリー肌(脂性肌)は酸性、乾燥肌はアルカリ性にかたむいている状態で、洗顔をした直後の肌は誰もがアルカリ性になっています。

 

その後肌は自然に弱酸性に戻ってくるのですが、アルカリ性から酸性に戻る途中で中性になる時期があります。

 

実はこの中性の状態がニキビの原因アクネ菌が最も活動しやすい状態なので、早く中性の状態を解消し酸性に近づける必要があります。

 

このタメ一般的な化粧水も酸性になってはいるのですが、pHでいうと5くらいです。

 

しかしエースとリングはpH3なので、より早く酸性肌に戻せるワケです。

 

 

またこれらの事から、エーストリングは殺菌というよりアクネ菌が活動しずらい環境を作るといえ、殺菌剤の様な副作用や危険性を心配することなくニキビケアを安心して行える化粧水という事ができます。

 

エーストリングの効果

 

この様な殺菌剤を使わずにアクネ菌を活動させない化粧水としてACリッチローションがありますが、ACリッチローションは必要以上の菌を殺さず菌が適正な状態にある様に「整菌」すると言う事がメインになってはいるものの、エーストリングと同じ様に肌がアルカリ性の状態にある事を防ぐ事が考えられています。

 

エーストリングの評価

酸性の状態とは水素イオンが多い状態でもあるので、強酸性のエーストリングは水素水にも近いという事ができるかも知れません。

 

エーストリングは科学的な成分を使ってというより、酸性度は高く自然の作用でニキビケアができるので、アクネ菌の他にもマラセチア菌などによる背中ニキビなどの体のニキビに対しても対応できます。

 

この様な化粧水が無いという事からも、エーストリングはニキビケア化粧水として高く評価する事ができます。

エーストリングの使い方

エーストリングの評価は、強酸性水という事だけではありません。

 

それはエーストリングの使い方にもあり、化粧水ながらその使い方はスプレー式なので、ただ顔に吹き付けるだけという部分にもあります。

 

この使い方の何が良いかというと、ニキビに必要以上に触らずに済むのでニキビに刺激を与えない事です。

 

エーストリングの使い方

エーストリングの口コミ

エーストリングを評価するためには口コミでの評判も知っておく必要があるので確認しておきます。

 

保湿が大切な事はわかっているのですが、これまで脂っぽくなるのが嫌で乳液は使っていませんが、エーストリングをケアに取り入れてから顎ニキビができる事が減りました。

 

汗によるニキビができずらくなりました。使用後にオイルで保湿するとより調子が良いです。

 

スプレー式でとても使いやすいですが、保湿力がちょっと弱いかも知れません。

 

ただの水をつけている感じなので、スプレーして目に入ってもさほど痛みは感じません。ハッカの香りでサッパリ感がでますが保湿は弱いと思うので、いつも使う化粧水の前にエーストリングを使うと良いです。保湿をしっかり行えばニキビは本当に減りますよ。

 

私は美容液や乳液を使うので、その前にエーストリングを使っています。使い始めてからニキビができずらくなりたまにできるニキビもひどくなりません。

 

エーストリングの口コミをみると、ニキビへの評判は良さそうですが保湿が弱いと言っている人も多いです。

 

確かにエーストリングには保湿成分が豊富に含まれているワケではなく、あくまでニキビに力を入れた成分になっているので、エーストリングは今使っている化粧水や美容液などを使う前に使うという使い方が良さそうです。

 

化粧水も使っていないと言う人でも、市販の安い化粧水をコットンにつけてニキビをパックすれば良いという口コミもあったので参考になると思います。

 

エーストリングの販売店

エーストリングはエーストリングを製造販売している水橋保寿堂製薬の公式ページで購入できますが、楽天にも公式の販売店があります。

 

yahooでも公式販売店がありますが、yahooではエーストリングの販売はされていない様です。

 

エーストリング(A-string)化粧水の価格は2,700円(税込み)で、楽天の公式サイトや他の販売店でもこの価格で販売されています。

 

またamazonでも公式販売ではないですが同じ価格で販売されています。

 

お得に購入すなら初回半額コース

お得に購入するな公式サイトの定期購入で、30日間の全額返金保証付きで初回が半額の1,350円になり、2本目からもずっと12%OFFの2,360円になります。

 

定期購入は楽天市場店でもできますが、初回が半額になるのは公式サイトからの購入時のみになっています。

 

定期購入は2ヶ月おきなどのお届け日の変更や、今月はいらない時などの変更もでき自由度は高いです。