ラシュレ(rasure)はオイリー肌の顎ニキビ用だけど

エクラシャルム

 

ラシュレ(rasure)の通販公式ホームページを見ると顎ニキビというよりも、オイリーな脂性肌による顔のテカリやベタつき、毛穴の開きや汚れなどをケアするオールインワンゲル(ジェル)という部分が目につき、顎ニキビにはどうなの?という感じを受けます。

 

でもラシュレの効果や効能にはニキビも含まれ、ニキビの原因には皮脂が過剰にでるオイリーな脂性肌なのでニキビができやすいという事もあるのでそれはうなずける話で、にきびについても期待できるケア用品になっています。

 

ラシュレは化粧品ではなく医薬部外品なので効果や効能を記載する事が法的に許されています。

 

オイリーな脂性肌でニキビができやすいという人にラシュレはピッタリのオールインワンゲル(ジェル)で、ニュースサイトなどではオイリー肌(脂性肌)専用のオールインワンジェル(ゲル)などと書かれています。

 

ラシュレのニュース

 

オイリー肌となるとラシュレは顎ニキビより思春期ニキビに良いのでは?と思うかもしれません。

 

でも、オイリー肌(脂性肌)だと思っていても実は肌の内部は乾燥しているインナードライという場合があるのでそうとも言えないのです。

 

通常はオイリーな脂性肌と乾燥肌ではケアの方法をかえるべきなのですが、ラシュレは皮脂のバランスを肌の内側から整える事に目をつけインナードライの肌の事も考えられているからです。

 

この様にラシュレはオイリー肌で成分が肌に浸透しずらい人や、皮脂がでる毛穴の事が考えられている少し珍しいオールインワンゲルですが、これはインナードライで肌の内部が乾燥しているから、肌を守ろうと余計に皮脂がでるという事から考えると納得できる事です。

 

しかし顎ニキビなどの大人ニキビはオイリー肌(脂性肌)でなくてもできてしまいます。

 

その原因は顎ニキビができるきっかけとなるストレスやホルモンバランスの乱れなどで肌が乾燥しているからです。

 

そうなるとオイリー肌でニキビに悩む人はもちろん、オイリー肌ではないけど顎ニキビに悩む人にもかなり良いのでは?ということから、成分を調べてみたらちょっとビックリな内容になっていました。

 

ラシュレは化粧品ではなく医薬部外品なので、効果のある成分を含みその効果を記載する事ができるので期待できます。

 


メルラインの成分は全て入っています

ラシュレ(rasure)の成分を見ていくと実は意外な事にきずきました。
この全成分はどこかで見たことありませんか?

 

【ラシュレの成分表】

有効成分 その他の成分
水溶性プラセンタエキス ビサボロール
グリチルリチン酸2K 3-O-エチルアスコルビン酸
  米糠抽出物水溶液A
  アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
  加水分解ヒアルロン酸
  ヒアルロン酸Na-2
  水溶性コラーゲン液-4
  ヒメフウロエキス
  酵母多糠体末
  プルーン酵素分解物
  カモミラエキス-1
  スターフルーツ葉エキス
  アーティチョークエキス
  セイヨウナシ果汁発酵液
  ステアロイルフィトスフィンゴシン
  トレハロース
  天然ビタミンE
  エチルヘキサン酸セチル
  トリメチルグリシン
  濃グリセリン
  キサンタンガム
  ステアリン酸POE(20)ソルビタン
  ジメチコン
  BG
  カルボキシビニツポリマー
  1,2-ペンタンジオール
  水酸化K
  フェノキシエタノール
  ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
  水添大豆リン脂質

 

 

ラシュレの有効成分は、水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2K。
グリチルリチン酸2Kとは、ニキビケアの定番成分グリチルリチン酸ジカリウムの事です。

 

ラシュレはオイリー肌や顔のテカリやベタつき、毛穴の開きや汚れやのケアにオススメされているオールインワンジェルですが、この有効成分からすると立派なニキビケア用品で、顎ニキビにもかなり期待できます。

 

というより、この有効成分は顎ニキビの通販商品で定番のメルラインと同じなんです。

 

つまり顎ニキビについてメルラインと同じ考え方がされていると言えます。

 

 

ではその他の成分はどうか?これがおどろきの話で

 

メルラインのその他の成分もラシュレには全て含まれています。

 

*メルラインについてはこちらの記事で紹介しています。

 

顎ニキビで人気のメルライン(市販)の成分と効果を評価

 

 

ではメルラインと同じ?と思うかもしれませんが、ラシュレにはさらに次の成分が含まれていて

 

酵母多糠体末

プルーン酵素分解物

カモミラエキス-1

スターフルーツ葉エキス

アーティチョークエキス

セイヨウナシ果汁発酵液

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

水添大豆リン脂質

 

メルラインに上の成分を足したものがラシュレと言えますが、これだけではありません。

 

上の成分のプルーン酵素分解物と水添大豆リン脂質は成分変更されたエクラシャルムにも含まれていて、果汁系エキスを使っているところはエクラシャルムに似ているんです。

 

 

 

つまりメルラインにエクラシャルムの成分をチョイ足ししたのがラシュレの成分なのです。

 

 

また、ラシュレと同じ様な成分のニキビケア用品にバジーフロンゲルクリームがあり、この様な成分構成が顎ニキビケアの最近の流れと言えます。

 

さらに最近発売されたピュアレーヌもラシュレと同じ成分構成になっています。

 

ラシュレ(rasure)の効果

ラシュレ(rasure)の発表している効果や効能は次の様になっています。

 

油性肌

肌荒れ

肌を引き締める

肌を清浄する

肌を整える

皮膚をすこやかに保つ

皮膚に潤いを与える

皮膚を保護する

皮膚の乾燥を防ぐ

あれ性

あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ

カミソリ負けを防ぐ

日焼け、雪焼け後のほてりを防ぐ

メラニンの生成を抑えシミ、ソバカスを防ぐ

 

 

顎ニキビへの効果を考えて見ると、有効成分の水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2kでニキビにはバッチリです。

 

さらにメルラインと同じ成分が全て含まれ、エクラシャルムと同じ成分も少々入っている事を考えれば顎ニキビなどの大人ニキビには文句なくOKでしょう。

 

ラシュレはオイリー肌のトラブルを主に考えられ最近販売が開始されたオールインワンジェルですが、昔からあるメルラインがすでに同じ成分を使っていたとなると、メルラインの人気がある理由がわかる様な気もします。

オイリー肌向けなのにベタつかない口コミが多い

ラシュレ(rasure)化粧品を通販で購入した人の口コミからニキビに関する口コミをピックアップしてみます。

 

ラシュレ(rasure)を使ってからニキビが気にならなくなりました。伸びもよく塗りやすいです。

 

オイリー肌で毛穴が詰まりやすかったのでニキビを繰り返していましたが、ラシュレを使い始めてから気がつけばニキビや吹き出物が気にならなくなりました。

 

今迄ネットで調べたり化粧品を変えたりと色々と試しましたが、ラシュレを1ヶ月ほど使ったらニキビや毛穴が気にならなくなり驚きました。

 

色々なニキビケア用品を使っていましたが、ベタつきが気になっていました。ラシュレはテカリやベタつきが少なくもっと早く使いたかったです。

 

 

ラシュレの口コミは肌のテカリや毛穴のトラブル、オイリー肌がサッパリしあぶらとり紙の使用が減ったというものが多いですが、実際に使った人の口コミの85.3%がニキビについてふれています。

 

ラシュレの口コミ

 

最近は販売が開始されたばかりという事もあり、成分を見てもラシュレは顎ニキビの通販商品の中では現在トップクラスと言えます。

 

 

購入方法と最安値

ラシュレ化粧品を購入する場合の販売店を検索して見ると、アマゾン(Amazon)では取り扱いがないようなので、楽天市場を見ると、7,980円(税込)で販売している販売店があります。

 

この7,980円(税別)というのは標準価格なので、楽天では定価販売という事になり販売メーカーの直販サイトと値段に変わりはありません。

 

ところが、メーカー直販ページには化粧品に良くある定期購入があります。

 

楽天市場での定期購入はできませんが、メーカーのキャンペーンページから定期購入すれば、初回が2,980円(税別)になり2回目からもずっと4,980円になっているので、ラシュレを通販最安値で購入する事ができます。

 

 

ラシュレ(rasure)の公式キャンペーンページを見る

 

 

≫顎ニキビ化粧品のランキングページを見る