エクラシャルムは大幅な成分変更でメルラインを越えたかも

 

エクラシャルム(eclat charme)がニキビへの効果を高めようとしている事と言えば、特徴的なのはダブル保湿です。

 

顎ニキビを治すのに保湿は必ずやらなければダメで、保湿するしかないとも言えます。

 

そこでエクラシャルムは大きさが極小の成分と大きめの成分の両方を配合し、極小の成分は肌に浸透させ、大きめの成分は肌に浸透しずらいので肌の表面にいすわり、肌の中と外で肌を挟み込んで保湿効果を高めようとしています。

 

エクラシャルム 効果

 

この仕組みは他の製品にはないものですが、エクラシャルムの注目点は成分にもあります。

 

エクラシャルムの口コミには、効果なしとか効かないという悪い口コミもありますが、実はエクラシャルムの成分は発売当初より変わっていて、この成分変更に気付いている人がいるのかどうか疑問ですが、成分が変わった事により効果の違いを知っておく必要があります。

 


エクラシャルムの成分は変更により大幅に変わっています

ではその違いを知るタメに、エクラシャルムの成分変更後の今現在の成分表を見ていきます。

 

有効成分 その他の成分
トラネキサム酸 精製水
グリチルリチン酸ジカリウム 1,3−ブチレングリコール
  濃グリセリン
  トリメチルグリシン
  ポリエチレングリコール20000
  水素添加大豆リン脂質
  メドウフォーム油
  海藻エキス
  L−アルギニン
  カルボキシビニルポリマー
  フェノキシエタノール
  ジペンタエリトリット脂肪酸エステル
  ホホバ油
  キサンタンガム
  d−δ−トコフェロール
  セージエキス
  クワエキス
  サクラ葉抽出液
  酵母エキス
  ローズヒップ油
  メリッサエキス
  ダイズエキス
  ユキノシタエキス
  ハチミツ
  ローズマリーエキス
  水溶性コラーゲン
  ウメ果実エキス
  カムカムエキス
  タイムエキス
  サンザシエキス
  タイソウエキス
  グレープフルーツエキス
  リンゴエキス
  ヒアルロン酸ナトリウム
  トレハロース
  プルーン酵素分解物
  ライム果汁
  オレンジ果汁
  レモン果汁
  香料

 

リニューアルで成分が増えています

今のエクラシャルの成分は結構な数ですが、エクラシャルムはトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムで顎ニキビに対応しているのが特徴です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビケアの定番成分ですが、美白用のトラネキサム酸がニキビケア用品に入っているのは珍しいです。

エクラシャルの効果はニキビと強力な美白

このトラネキサム酸は成分変更前のエクラシャルムには入っておらず、成分変更前は水溶性プラセンタが有効成分でした。

 

トラネキサム酸は美白やシミ用の化粧品に良く使われ、皮膚科では肝斑などシミの治療にも使われる成分です。

 

このタメ、顎ニキビの他にもニキビ跡のケアにもエクラシャルムは効果が期待できると言えます。

 

NMFに作用する酵母エキスで高い保湿効果

この他にも肌の細胞の元になるアミノ酸のアルギニンや、肌が元々持っている天然保湿因子(NMF)に働きかける酵母エキスも含まれています。

 

天然保湿因子はNMFと言われ元々肌の中にあり肌が保湿をするタメの細胞ですが、このNMFの働きを良くするとかなりお肌の保湿力は上がります。

 

これによりニキビの他にも毛穴・くすみ・肌荒れに肌の乾燥まで、エクラシャルムはまさにニキビと美容の両方に効果が期待できる製品に生まれ変わっています。

 

さらにこれ以外にも、およそ30種類に及ぶ成分が変更になっています。

 

エクラシャルムの変更前はメルラインに似ていた

実は成分変更前のエクラシャルムの成分は、有効成分とその他の成分の半分以上がメルラインと同じだったのですが、その成分が大幅に変更になっています。

 

しかもその数と成分の種類や、顎ニキビの定番品で人気のメルラインとほぼ同じだった成分を大幅に変えてくるという事から、かなりのパワーアップが期待できニキビへの効果にそうとう自信があるのかも知れません。

 

*無添加は合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールの5種類。

エクラシャルムの使い方

エクラシャルムの使い方は朝と夜の洗顔後の使用で1日2回がおすすめされています。

 

1回の使用量は50円玉大です。

 

エクラシャルムの使い方

 

また顔以外にも使えるので、成分を考えるとデコルテやお尻などの肌荒れや黒ずみにも良さそうです。

 

エクラシャルに含まれるトラネキサム酸は美白でよく使われる成分なので、肌が露出する部分にも積極的に使うと良いでしょう。

 

 

無添加で肌への刺激も少ない

エクラシャルムは1個60gで、1ヶ月から1ヶ月半使えるのでニキビ以外に美白ケアもしたくなるかも知れませんが、そこは使う量を上手く考えながら使う必要がありそうです。

 

ただ、合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールを一切含まない無添加なので、たくさん使っても肌への刺激を心配する必要はほぼありません。

エクラシャルムの口コミはいつのものかも確かめる

エクラシャルムの口コミがアットコスメのココ最近の評判が良いのも、この成分変更によるものが大きそうです。

 

成分変更後の口コミ評価は高い

アットコスメでの今のエクラシャルムの口コミは7点満点中5.1です。

 

思春期の時はニキビでけっこう悩んでいたので、思春期の時に使って見たかったです。

 

エクラシャルムは本気でニキビケアを行いたい人におすすめです。

 

テクスチャーは固めですが、塗るとしっかり伸びて保湿にも良い感じです。

 

リニューアル前のエクラシャルムの口コミを見ても意味がない

エクラシャルムは大幅な成分変更があったので、エクラシャルムの効果がない効かないという口コミを見る時は、いつからそうなのか口コミを書いている人の使用を開始した時期にも注目して見るべきです。

 

どんな製品であろうと成分変更が行われた前と後では違いがあり、特にエクラシャルはかなりの変更になっているので評価の違いも大きいはずです。

エクラシャルムの総合評価

エクラシャルムは大幅な成分変更により、成分ではメルラインを超えたと言えます。

 

有効成分にトラネキサム酸を使用し、その他の保湿成分や天然保湿因子に働きかける成分も配合された点は注目です。

 

これまでは顎ニキビに定番のメルラインとほぼ同じ成分でしたが、それをあえて大幅に変更してきた部分に期待できます。

 

薬局などの販売店では販売されておらず、楽天とamazonでも販売されていますがamazonは個人販売、楽天では単品購入のみでおよそ1万円。

 

公式ページからの購入だと定期購入の初回が980円とお得に購入できます。

 

また定期購入の場合のお届け周期の変更も電話のみで可能です。

エクラシャルムの販売店と値段

エクラシャルムの値段は公式サイトで定期購入すると初回980円と、顎ニキビケア用品の初回価格では最も安い値段になっています。

 

楽天やamazonでは単品のみで定価に近い

楽天やAmazonで販売されているエクラシャルはほとんどが単品の定価販売になっていて、初回980円での販売はされていません。

 

また、エクラシャルムはドラッグストアーや薬局などの店舗では市販されない通販限定商品です。

 

【公式】成分変更後のエクラシャルム商品ページ

 

*エクラシャルムのラクトクコースの場合の解約は4回使った後からになります。